エスポワール 〜達成脳になってやり切る喜びを〜

いつも自分がやりきったとは思えずに自己嫌悪に陥っている、自分否定をしてしまう方。 同じく自己嫌悪に悩みまくった私がいつも達成している人、成功している人の脳のしくみやクセを、あなたの脳にコピーするトレーニング「達成脳コピートレーニング」で解消します。やりきることができることに「気づき」、その喜びを体感しましょう。

北風と太陽のような

f:id:divertirlespoir:20181106094559j:plain

達成脳トレーナーのしゅんです。
長い間、悩み続けてふとしたことで解決したことをちょっと書こうかと思います。
心理学を学ぼうと思ったのは、何か人生に悩むことがあってとか、人生をよくするためにというのが多いのではと思います。
自分もそうです。
これ自体、素晴らしいことですし、すごいことですよね。
だって、社会や人のせいにしている人がほとんどの世の中で自分に向き合い、自分で自分の責任を取ろうとしているわけですから。
 
で、実際に学び始めると、人の心の動きや自分自身との対話など、心の動きなどがわかるようになってきます。
そして、過去の自分を解放して、さらに成長するべく努力をし始める。
心理学を学んだ方はほとんどこんな感じではないかと思います。
 
ここまではいいんです。すばらしいことです。
しかし、ここから実は間違えが始まっている可能性があります。
心理学を学んで自分の人生がよくなっていくのを実感したら次はどうするのか?
 
他の人にもそれを当てはめようとします。
 
心当たりありますよね?(はい、あります)
自分はこんな感じで良くなったんだからあなたもやってみてと。
しかし人によって考え方もやり方も違います。
いくらその人がうまくいったパターンでも押し付けられたらたまりません。
 
ではどうしたら良いのか?
相手の方を知りたいと寄り添う気持ちを持つことが大切だったんです。
そんなこともわからなかったの?って声も聞こえてきそうですが。σ^_^;
この寄り添う気持ちがあれば、何かを聞くときも、尋問のようになりませんし、誘導することもありません。
すんなりと相手の潜在意識に入れますし、気づかないうちに良い方向に変えることも可能になります。
 
過去と他人は変えることができない、変えることができるのは自分と未来だけ
 
まさにこれだったんですね。
これに改めて気づけたのも、一に行動、二に行動、と行動をし続けて色々な方々とお話をさせて頂いたからですし、場数を踏んできたからです。
ここ最近、お話をさせて頂いた方々には感謝申し上げます、貴重なお時間を頂きありがとうございました。
 
さて、というわけで、まずは行動してみましょう。
そして場数を踏みましょう。
失敗も多いと思いますが、その失敗が確実に自分の地肉となります。
もし本番はちょっとという方は練習相手になりますよ。^^
私相手にどんどん失敗してください。
 
達成脳トレーナー & 米国NLP™️協会認定 NLPトレーナー しゅん