エスポワール 〜達成脳になってやり切る喜びを〜

いつも自分がやりきったとは思えずに自己嫌悪に陥っている、自分否定をしてしまう方。 同じく自己嫌悪に悩みまくった私がいつも達成している人、成功している人の脳のしくみやクセを、あなたの脳にコピーするトレーニング「達成脳コピートレーニング」で解消します。やりきることができることに「気づき」、その喜びを体感しましょう。

自分を愛してますか?

f:id:divertirlespoir:20181215110042j:plain


達成脳トレーナーのしゅんです。

 

色々な方とお話をしている中でクロージングが苦手なんですと言う言葉をよく耳にします。
自分も苦手でした。なんか売りつけているような罪悪感を感じたりして。

で、自分なりに統計を取ってみました。
サンプル数は100くらいですが。σ^_^;
少ないサンプル数でもアンテナを立てているからかなんとなく傾向がわかってきました。

結論を言っちゃいます。
「自己肯定感が高い」方がクロージングができる方みたいです。
(提供するサービスの価値が高いことが前提です)

自己肯定感が低いと「他人の評価」を気にする。
すると自分自身に自信がないだけでなく自意識過剰にもなる。
もちろんそんなんでラポールなんて築けません。
そんな状態で表面的なテクニックを駆使されても、なんかしっくりこないと感じてしまう。
そう感じさせてしまったらクロージングなんてできませんよね。
ビジネスも恋愛も同じことが言えるのかぁと変に感心してしまいました。σ^_^;

ではその自己肯定感を上げるにはどうするの?ですが、自分は「褒める」を徹底的にやりました。
些細なことでも出来た自分を褒める、出来なくても出来なかった自分を許して、許した自分を褒める。
たくさん自分を褒めていると、自然と家族や周りの方々も褒めたくなります。(笑)
ポジティブなことにアンテナを立てているので自分自身の、自分の周りのちょっとした嬉しいこと、楽しいことを感じるようになります。
で、自然と自己肯定感が高くなっていくんです。

ナルシストなの?と言われる方もいますが、違うと自分は考えてます。
自己肯定感が高いというのは全て(自分も他人も)を認め尊重し受け入れる。
ナルシストは自己しか見ていない。
この違いかなと。(あくまでも個人的見解なので間違っていたらごめんなさい)

心理学者のアルフレッド・アドラー曰く「できない自分を責めている限り、永遠に幸せにはなれないだろう。今の自分を認める勇気を持つ者だけが、本当に強い人間になれるのだ。」と。

というわけで、まずは自分を褒めることを続けてみてください。
3週間続けていると何かが変わり始めていると感じると思います。^^

 

達成脳トレーナー & 米国NLP™️協会認定 NLPトレーナー しゅん